レーザー脱毛をする際の注意点は?

レーザー脱毛をクリニックで行った際には注意すべき点があります。ここでは脱毛クリニックで脱毛をする際に注意すべき点を紹介していきます。
クリニックで医学的知識があるドクターに施術をしてもらうのだから、任せっぱなしというのは、あまりにも他力に頼りすぎています。トラブルに見舞われないためにも、自分にマッチしたクリニックを選ぶためにも、正しい知識を把握しておきましょう。

毛周期が休止期のタイミングでは効果がない

体毛には毛周期という一定のサイクルがあります。成長期、休止期、退行期という大きくわけて3つ存在しているのですが、実はレーザー脱毛を初めとして脱毛施術は、成長期に行うことで効果を発揮すると言われています。
これはクリニックなどであれば、簡単に調べることが出来ますから、成長期に合わせ期間を空けながらレーザー施術を行うのが一般的です。いくら急いでいても休止期に訪れた場合には、施術を受けることが出来ないわけです。
こういった知識は、最低限に覚えておくべきものなのです。自宅で自分の毛周期を把握出来ている方はいないでしょう。だからこそ、自己処理は危険であり、逆に体毛を濃くしてしまう。更に肌トラブルにも見舞われるわけです。このため、脱毛サロンや脱毛クリニックにかよって脱毛するのが基本になるのです。

日焼けは厳禁

脱毛クリニックでもサロンでも、施術前後に禁止されていることがあります。それは日焼けです。レーザー脱毛機器のメカニズムは、体毛の黒い色、メラニン色素に反応して照射されるようになっています。
ですから、肌を黒く焼いてしまった場合、日焼けした肌そのものに反応してレーザーが照射されることになりますから、全身火傷を起こしてしまいかねないのです。

関連記事: